小さい書房のHPです。「ひとりで読んでも、子どもと読んでも」。そういう本作りを目指しています。
小さい書房な日々
  • HOME »
  • 小さい書房な日々 »
  • ブログ

ブログ

日々のできごとをブログで綴っています。

どこにある?

小さい書房ってどこにあるんですか?という質問を貰ってしまいました。 わかりづらくてすみません!HPの下の方「事業案内」に詳細ありますが、 東京の中の田舎、「狛江(こまえ)市」にあります。 全国で2番目に小さい市らしいので …

好きな本

 先日、どういう絵本が好きですか?という質問を貰ったので、思いつくままにあげてみます。 『おおきな木』『ぼくを探しに』などシェル・シルヴァスタイン作品 『ペツェッティーノ』などレオ・レオニ作品 『ふつうのくま』『おぼえて …

夕陽とロゴ

小社のロゴですがこのデザインにたどりつくまでに 随分時間がかかりました。 「大人も、子ども読む、絵のある本」 というイメージを形にするにはどうすればいいか?  なかなか良い案が浮かびませんでした。 うーーん難しいなぁ…と …

そうきましたか。

最近読んだ本で、面白かったのが「旅の絵本 Ⅷ」(安野光雅著・福音館書店)。 有名な「旅の絵本シリーズ」の8冊目です。 7冊目までは、ヨーロッパやアメリカ、中国など全て外国が舞台でした。 8冊目で初めて日本が描かれていて、 …

小さいから、わかること

今日は印刷会社の人と話してきました。 紙のこと、色のこと、とても丁寧に、本当に熱心に説明して下さって ありがたかったです。そして最後に、 「もし、仕事でつながらなくても、いつでもなんでも聞いてください」と 言ってくれまし …

ひとことボード

HPの右の方にある「ひとことボード」ですが、ド下手なイラストで、本当になんというか…スミマセン(というのも変ですね)。  そもそも絵なんて描けないから、文字を中心に書いていくつもりですが、 パソコンだとペンが揺れて揺れて …

野望?入りバッグ、使い回して下さい

読者の方にプレゼントするオリジナルバッグができあがりました。読者カードを返信して下さった方の中から抽選で毎月3名さまにお送りするもの。(書籍が発売されたら、中に挟んである読者カードをぜひご返信下さい!) バッグはA4サイ …

声、大きすぎ。

昨日は、神保町の取次さんを訪問。本は取次さんと契約して初めて、全国の書店に置くことができる。勿論、書店で本を売るというのは大前提で事を進めてきたわけだけど、実際に取次さんと契約するのはこれから。刊行予定の本の概要を説明し …

HP始めました

HP始めました。やっとひとつ、形になったものを手にできた気がして嬉しいです。 ‘ひとり出版社’をやる、と最初に身近な人に打ち明けた時、 「アラブにひとりで石油をあてに行くようなものだ!」と言われ、 実際に立ち上げた後は「 …

Page 9 / 9«89
Copyright © 小さい書房 All Rights Reserved.