小さい書房のHPです。「ひとりで読んでも、子どもと読んでも」。そういう本作りを目指しています。

青のない国

  • HOME »
  • 青のない国

『青のない国』    風木一人/作  長友啓典・松 昭教/絵

青のない国

判型:A5判ハードカバー
頁数:64ページ
定価:1300円+税
発売予定:2014年4月18日
発行:小さい書房
ISBN 978-4-907474-00-3 C0793 

ひとりで読んでも こどもと読んでも

小さい書房のネットストアで買う
Amazon

青のない国 1青のない国 2青のない国 3DSC01329 change青のない国 5青のない国 6青のない国 7POPダウンロード

あらすじ

青のない国で静かに暮らす男。人と話すより花と話す方が好きだ。
ある日、山で見たこともない植物を見つけて、評判になる。
ところが…。男が最後にとった行動とは?

著者紹介

●風木一人(かぜきかずひと)

1968年生まれ。絵本の文章作家・翻訳家。
『ふしぎなトラのトランク』『おやゆびさん』(鈴木出版)、『わーらった』(講談社)など著書多数。『ながいながいへびのはなし』(小峰書店)はフランス、韓国、台湾でも翻訳出版。訳書に『こくばんくまさん つきへいく』(ほるぷ出版)、『おおきな木のおはなし』(ひさかたチャイルド)などがある。

●長友啓典(ながともけいすけ)

1939年生まれ。グラフィックデザイナー。
1969年にイラストレーターの黒田征太郎氏とK2を設立。書籍、広告、企業CI、イベントなど多数のアートディレクションを手掛けるほか、小説に挿絵、雑誌にエッセイ連載も。1984年講談社出版文化賞さしえ賞ほか多数受賞。日本工学院専門学校グラフィックデザイン科顧問。東京造形大学客員教授。

●松 昭教(まつあきのり)

1972年生まれ。ブックデザイナー。
装丁事務所・株式会社ブックウォール(bookwall)代表。社名には、自分がデザインして積み重ねた‘本の壁’をさらに越えていく決意を込めた。年間200点以上の装丁を手がける。2014年2月『ぷぷぷのぷ』『おともだちのぷ』(ポプラ社)で絵本作家としてもデビュー。

 

大人向け絵本

小学校高学年以上で習う漢字にはルビあり

好評発売中バッグプレゼント

Copyright © 小さい書房 All Rights Reserved.