小さい書房のHPです。「ひとりで読んでも、子どもと読んでも」。そういう本作りを目指しています。
小さい書房な日々
  • HOME »
  • 小さい書房な日々 »
  • ブログ

ブログ

日々のできごとをブログで綴っています。

きっかけは『大人のOB訪問』

二子玉川 蔦屋家電での「小さな出版社のすてきな本」フェア。 残すところ1週間あまりとなりました。今月末までですのでお見逃しなく! ところで蔦屋には「コンシェルジュ」と呼ばれるスタッフがいて、それぞれ専門のジャンルを持ち、 …

岩国市立図書館のどなたか、ありがとうございます!

きょうから7月ですね。もうすぐ夏休みか、早い! 山口県岩国市図書館のおすすめ本リストに『二番目の悪者』が掲載されています。 https://www.library.iwakuni.yamaguchi.jp/osus…/n …

村尾亘さんと出会ったきっかけ

1年以上前。ブックデザイナーの松昭教さんと雑談している時、 「緻密な絵を描く人を探しているんですよ」という私に、 そういう人は少なくなってしまった、と松さんが答えました。 理由を尋ねると、 「緻密な絵は、描くのに時間がか …

長友啓典さん、ありがとうございました。

グラフィックデザイナーの重鎮 長友啓典さんが永眠された。 突然の訃報以来、 長友さんが、小社刊行1冊目の著者になってくださってからのこの3年を、ふりかえっている。 お会いして最初のころ、長友さんから「あびこさん」と呼びま …

冷たい紙、温かい紙

11月の東京に雪が降ったきょう。歩く人に追い越されるのでは?と思うほど遅々として進まない電車に 気をもんだものの、「54年ぶりの雪」と聞くと、人生初という付加価値がついて、 車窓の外の雪を眺めたくもなる気分。 来年刊行予 …

28秒

11月3日の文化の日、東京は予報が外れて快晴でした。午前中は雨の予報が一転して晴れたんだから、 そりゃあ嬉しかった。もうこれだけで満点だわと朝7時に家を出るとき思ったくらい気持ちいい天気。 で、千駄木のお寺で開催された「 …

クラシックとそろばんの音

来月3日に、東京・千駄木のお寺で開かれる本の縁日に、小さい書房も出店します。 きょうは事前説明会があったので現場のお寺に行ってきました。 千駄木というと、「谷根千(やねせん)」エリアとして、下町情緒あふれる街並が紹介され …

爆笑したり、涙ぐんだり。

『大人のOB訪問<生>』、木のおもちゃ屋さん横尾泉さんのトークイベントに お越し頂いたみなさん、ありがとうございました。 満席の中、横尾さんのパワフルなお話で、実に熱いイベントになりまして、 私はもう汗びっしょりで帰所し …

女性部30周年記念式典で講演

きょうは狛江市商工会女性部創立30周年の記念パーティにお招きいただき、講演させて頂いた。 でも集まられた方々に比べると、私なんてまだ起業4年目の若造だ(もう若くないけど)。 私の母親の世代くらいの働く女性を前に講演するの …

梱包の仕上げは郵便局のソファの上で

午後から大荒れと天気予報で言っていたので、 朝一番で神戸の書店へ本を発送。 「中身が本であること」を条件にゆうメールを利用しているため、 郵便局員さんに本を確認してもらった後、 郵便局のソファ上で梱包の仕上げをします。 …

Page 1 / 912»
Copyright © 小さい書房 All Rights Reserved.